資格

日本の英語教育に英会話がもっっと必要だ

日本の英語教育に英会話がもっっと必要だ

(公開: 2014年10月 2日 (木)

日本の英語教育がトピックになると、必ず文法偏重であるというふうに言われます。
これはたしかにその通りで、たとえば英語圏の幼児が普通に犯す文法的な間違いというのがあります。
これを母親は逐一直したりしません。
時々さりげなく指摘するだけです。英語圏の子供でも文法的な間違いを犯すのですから、日本人が英語を話すときに文法的な間違いをするのは当然なのです。
これをいちいち×をつけて減点していったらどうでしょう?
当然やる気を失います。
日本の英語教育のよいところは文法をきちんと教えるところ、悪いところは間違いを許さないところです。
英文法も大事ですが、やはり英会話ももっと重視していくべきでしょう。
最近ではオンライン英会話なども人気です。
ネイティブ講師のオンライン英会話については下記サイトが参考になりました。
オンライン英会話 ネイティブのおすすめは?
ルールのわからないゲームはプレーできません。
それと同じで文法がわからなければ英語力は決して伸びないのです。
それほど大事な文法をなぜみんな敬遠するのか。×をつけられてきたからです。
減点されたからです。
文法はただのルールであって、競い合うのは表現したい内容であるべきだったのです。
文法偏重とは、文法の間違いにこだわりすぎということです。
基本の文法を頭に入れたらあとは間違いを恐れず言いたいこと・書きたいことをどんどん表現する、ということが大切ですね。


テスト

テスト

(公開: 2014年9月23日 (火)

テスト記事です。